リー・コレン(Lee Coren)デザインは彼女のインスピレーションの二つの要素から成り立っている。それは都会の周囲からの逃避、そして新鮮な空気を吸う瞬間。そんな彼女フィーリングを感じとったコレクションを今回ご紹介していきます。このコレクションはリー自身が旅行中に撮った写真をスクリーンプリントされたファブリックを使用したり、散歩中に見かけたパターンを描いたユニークなデザインが多く、毎日なライフスタイルに使えるポーチやバッグの小物を作り上げています。

彼女にはこだわったデザインコンセプトがあり、すべてのマテリアルがローカル生産されたビーガン(vegan:完全菜食主義)でハンドメイドされたものである事。そんなこだわりを持った彼女は本革レザーの代理にイタリア産のマイクロファイバー派の合皮レザーを自ら探し、環境保護に積極的に関わったデザインに取り組んでいる。

リーは旅行好きで常にヨーロッパを周り新たなデザインを考えている。そんな彼女のポーチやハンドバッグはトラベルに最適な仕様となっており、世界中で注目を浴びている。

私たちはそんな彼女に直撃インタビューを行いました。

1あなたの背景について教えてください。

       私はシェンカーカレッジにてビジュアルコミュニケーション(視覚コミュニケーション)を専攻し、写真や映像等のデザインについて学び、4年前にテキスタイルデザインに魅了されたのです。大学の卒業後、伝統的且つモダンなプリント技術に惹かれ、そのコンビネーションを学ぶ為に再び授業に参加したのです。その直後ぐらいにこの道で歩むと自分で決心したのです。今私が作り上げているデザインはすべて自分の目で見た風景(写真)や気になったパターンを組み立てたデザインなど、毎日身につけてても飽きない機能的(ファンクショナル)なアクセサリーを作っていると考えています。

2) 山の風景のポーチやビーガン(合皮)のバッグが可愛いです。なぜこれを作ろうと思ったのでしょうか?

       ありがとうございます!私は本当に多才なデザインを作るのが好きでクオリティが高く、長続きする品だけを皆さんに届けたいと考えています。皆さんの日々ライフスタイルに『美』を加えられたらと思っています。

3) あなたのインスピレーションはどこから湧いてきますか?もしくはインスピレーションは何ですか?

       私のデザインは自分のライフスタイルから二つの要素で成り立っています。それは都会(テレアビブ市)の周囲からの逃避、そして逃避した時の親善な空気を吸う瞬間です。

4) あなたのデザインはすべて自らの手で作られているのでしょうか?

      もちろんです!すべてのアイテムはローカル生産のマテリアルを使用し、環境保護に繋がったビーガン仕様ともなっています。すべて自分の手が加わっているからこそクオリティが高いものと考えています。

5) あなたが職人として何かと作り上げていない時、他にどの様なホビーを持っていますか?

     旅行です!国内や海外旅行に行くのが大好きです。それ以外だと海岸沿いを散歩したり、友達と遊んだりする事ですね。

6) 日本には来た事はありますか?

    日本に行きたいです。私の行きたい目的地のリストに入っているのですがまだ行けてません。絶対失望する事はないかと思います!

 

リー、インタビューにご協力して頂ましてありがとうございます!  

                                                                                                                                                     

彼女についてもっと知りたい方はこちらへ。 

Photograph credit: Lee CorenAya Wind