iiivvvyyy.jpg
  @スタジオの中

@スタジオの中

About

Ivy Weinglass (aka. I I I V V V Y Y Y) (アイビー・ワイングラス)のセラミックアートは二年前の自らの誕生日に受けた陶芸教室から始まった。

ニューヨーク都内のブルックリン市を拠点とするアイビーはアート職人、スタイリスト、セットデザイナーやプロダクションデザイナーとして日々活動しているが、その中で一番知られている作品と言えば『Open Palm Plate』だ。

遊び心が満載な『手のひら』プレートは様々なシーンで活用され、どのスタイルのご自宅にもフィットするキュートなアイテム。『手のひら』とはさまざまな文化ではパワーや力、そしてお守りの意味を示しているものだと言われている所も特徴だ。最新コレクションでは日本伝統の藍染め(藍絞り)をインスピレーションとしたプレートをデザインし、アメリカ中で注目を浴びている。

 

彼女に私たちは聞いてみました。

1) あなたの背景について教えてください。

     私はニューヨーク市で生まれ、10歳の時にロサンゼルスに引っ越しました。ニューヨークに戻ってきたのは高校卒業後のNYU(大学)進学の為でした。(マーケティング&メディア専攻)私は小さい頃からアートが大好きでしたがアートスクール(専門学校)ではなく将来のキャリアの為だと思い、ビジネスを学びました。ただ昔からアートに興味を持った私には合わず、フリーランスのスタイリストになりましたが、しばらく自分が本当に何をしたいのか悩んでいました。そんな中、二年前の誕生日に私の両親から陶芸クラスをプレゼントされ、初めて陶芸に出会いました。それからは私も虜です。。

2) 「手のひら」プレートは私のお気に入りです。なぜ作ろうと思ったのでしょうか?

     私は「手のひら」プレートを始めました。昔からビンテージ品の花瓶やものを集めていたのですが、気付いたら手の形をしたものばかり集めていました。手の形のしたグラス瓶やネックレスなど、常に身につけていたのです。そんなある日、ホワイトセージを焚いていた時に置くプレートがない事に気付き、自分の「手のひら」プレートを作る事にしました。

3) あなたのインスピレーションはどこから、もしくは誰から湧いてきますか?

     旅行している時やリラックスしている時に急にインスピレーションが湧いてくる事があります。しかしスタジオ内で粘土を自由自在に遊んでいる時が一番イメージが湧いてくる時かもしれません。自然と形になっていく行程を見るのが新鮮で楽しいです。

4) 「手のひら」プレートはすべてハンドメイドされていて個体差がある所も魅力的です。すべてあなたが作られているのですか?

     もちろん全部私よ!私は最初の粘土の練りからグレーズ、キルン、発送、マーケティングからメールの返信もすべて私が手掛けています。型も使用していないからすべて手で描いています。ホリデーシーズンはすごく忙しくなるからアシスタントを採用しようかとは考えてはいるけどね。。。! 

5) 自分の事をセラミストと呼びますか?

     私もまだセラミック世界に新しく、まだわからない事もたくさんある為、一流セラミストとは言い切れませんが、人生の目標としては一流になる為で徐々に近づいている気がします!

6) あなたが職人として何かを作っていない時、何をする事が好きですか?

     私は旅行が大好きなんです。今でもパシフィック周辺のキャンプ旅行をプランニングしています。日常的にはバイクを乗ってニューヨークの町中を回ったり、ヴィンテージショッピングをしたり、ベットの中からテレビを見るのも好きです!もちろん友達と顔族と時間を過ごすのも自分にとっては大切。お裁縫やただ単にリラックスするのも良いですよね。 

7) 日本に来た事はありますか?もしそうであればどこと何か一番好きでした?

     日本に行く事は私の夢です!友達と常に日本行きの航空券のリンクを送り合っているのでいずれは行くかと思います!

 

Ivy 、ありがとうございました!

 

Visit here, to know more about Ivy.