アメリカのロサンゼルス在住のホーム&アクセサリー・デザイナー Attalie Dexter が手掛けるホームアクセサリーのコレクション。2009年から始まり、当時はShades of Grey で人気を集めていた彼女は数年前にセルフタイトルとなったコレクションを始め、ビンテージのゴールドや真鍮(黄銅)とウール・コットン・リネンなどの絶妙的なミックスをさせたウォールハンギングが本国アメリカから世界中の人気を集めている。デザイナーのアタリーさん好みの柔らかい色使いがまた魅力的で、さまざまなユニークなマテリアルをミックスさせた素材感が室内の壁をおしゃれに演出してくれる。ジェエリーデザインも行っている中、ホーム・アクセサリー等とデザインするなど、幅広いデザイン性とカリスマ性を持つAttalieは自身のホームスタジオですべて作り上げている。形や外観のコンビネーションが柔らかくミックスされており、どこか斬新な能力を放っています。

アタリーの作品は米国のVogue, Brooklyn Magazine, Refinery 29, Daily Candy及びTime Out誌などでも取り上げられました。

1) 注目を浴びている。あなたのインスピレーションはどこから湧いてきていますか?

       私のインスピレーションは周りの自然やアーキテクチャから湧いてきます。色んなユニークなマテリアルを集めにアンティーク店やデットストック店に行くのも好きなので、そこから湧いてくる時もあります。私の作品には自分自身が見つけたビンテージの真鍮や自然素材(ウールや麻)を使用しています。また、アートクラスに参加するのが好きです(この前は陶芸クラスに参加しました)。そこでさまざまなアーティストに出会う為、常に新しい技術い触れる事ができます。 

2) あなたの作品はすべて手作りなのでしょうか?

       私はゼロがすべての作品を作り上げています!マテリアルの手選びからメール対応から梱包・出荷などのプロセスをすべて私自身が手を加えています。今年末ぐらいにはチームを拡大しようと考えています。

3) なぜウォールハンギングを作ろうと思ったのでしょうか?

     私は自分に繋がりのある作品を作るのが好きなだけです。昔からアクセサリーやインテリアデザインには関心があったのでウォールハンギングを作るのが一番自分にとって自然に感じています。美術学校ではミクストメディアを学んだので多種多様な素材を組み合わせるのも好きです。  

4) あなたが職人としてデザインをしていない時はどのようなアクティビティを行っていますか?

     私が何かを “作っていない” 時はアウトドアに行ってみたり、友達や主人と時間を過ごすのが大好きです。

5) アタリーは可愛い名前ですね。どういう意味なのでしょうか?

     ありがとうございます!私が産まれた前からお父さんがこの名前に決めていたようだけど、意味はあまりないみたいです(笑)。ユニークな名前なのでシャイだった小さい頃は変な注目を浴びてコンプレックスを持っていましたが、今は個人的に愛着を持っています。

 

アタリー、インタビューのご協力ありがとうございました!

  アタリーのインスピレーションボード

アタリーのインスピレーションボード

 もっとアタリーについて詳しく知りたい方はこちらへ。